アンケートモニターは本当に稼げる?稼ぐ為の攻略法

プチお得情報

ポイントサイトと同じように手軽に稼げる副業でアンケートモニターを一度は耳にした事ある方いると思いますよね!でも、アンケートに答えるだけで稼げるとか怪しいと思いませんか!なので今回はアンケートサイトの実態や仕組みについて解説したいと思います!

まず、気になるのは稼げるかどうか気になりますよね。結論から言いますと、月10万円以上稼いでいる方は少ないです!基本的には数万円稼ぐ方が多いです。ただ、手軽に隙間でちょこっと稼ぎたい、コツコツやりたい方やお小遣い程度で稼ぐ分にはオススメです。特に隙間時間で簡単に稼げる!が強みです。

なのでこの記事を読むと今からでも手軽に稼げるアンケートモニターについての仕組みなどを知れます。特に未経験の方や主婦や少しでも小遣いを増やしたい社会人や学生の方は、簡単に始められるのでぜひ試してもらえれば思います!

この記事での主な内容

  • アンケートモニターの仕組みについて
  • 少しでも稼ぐ為のポイントを紹介
  • アンケートモニターでの注意点

アンケートモニターの仕組みと概要

アンケートモニターの仕組みについて説明します。アンケートモニターとは企業からのアンケートに答えて報酬貰う仕組みになってます。主にアンケート専門で扱ってるサイトからポイントサイトでもアンケートモニターの仕事はあるので、ご自身の経験などがあるジャンルのアンケートに回答するだけなので、副業やお小遣い稼ぎ初心者の方は始めやすいのが特徴です。

アンケートモニター側のメリットとしては、ポイントサイト・アンケートサイトなどWEB上で不特定多数の方に商品の質の向上、改善、口コミの宣伝として利用することで、広告費などが抑えられるのと、製品の信頼性が上がりやすいので多種多様のジャンルの企業がこのシステムを利用してます

アンケートに答えるユーザーのメリットとしては、アンケートに答える事によって謝礼として現金・商品券・ポイントが貰える仕組みになってます。

なので双方がしっかりとしたメリットがあるので収益が発生する仕組みになっています。

アンケートモニターの仕事の種類について

アンケートモニターはサイトとかの企業のアンケートに答える仕事でもジャンルによってアンケートの内容ややり方も変わるので、ここからはそれについて解説します。

  • WEBアンケート
  • 商品モニター
  • 覆面調査
  • 会場調査
  • 座談会
  • インタビュー

WEBアンケート

WEBアンケート所要時間5分〜10分
報酬単価1円〜10円
初心者にオススメ
業務内容アンケートサイトでのアンケートに答える難易度レベル☆
ポイントメリット:簡単にスマホなどで出来る
     隙間時間で作業できる
デメリット:報酬単価が低い

主にWEB上のアンケートサイトやポイントサイトなどで募集されてるアンケートに答えて報酬貰う一般的なアンケートモニターの仕事です!

ワンポイント:誰でも気軽に始められて、隙間時間で答えられるレベルなのでスマホ使って簡単に出来るのが利点です

商品モニター

商品モニター所要時間30分〜1時間
報酬単価500円〜5,000円
試食や新商品試すの好きな方
業務内容新商品、試食など試してその商品についてレビューする難易度☆☆
ポイントメリット:新商品や試食をいち早く試せる
     自宅に居ながら出来る
     気になる商品を安く試せる
デメリット:回答期限が設けられれる
      サンプル品が実費になる事も稀にある
      抽選応募形式が多い

商品モニターは商品などを企業からの新作や新商品を試してみて、感想や評価のコメントをアンケートで答える仕事です!また、商品によっては返送する必要があるので、その点は注意して下さいね!

ワンポイント:新商品を試したい試食して見たいと言った新しい物を試すことが好きな方にはオススメの方法だと思います。報酬単価も500円〜5,000円なのでWEBアンケートより稼ぎたい方はこちらがオススメです

覆面調査

覆面調査所要時間30分〜1時間
報酬単価1,000〜10,000円
食べに行ったり、お店でサービス受けるの好きな方
業務内容指定されたお店をご利用
後日レポート提出
難易度☆☆
ポイントメリット:レストラン、美容院を利用してその謝礼として後日報酬がもらえる。
日々のレストラン代や美容院代を抑えられる
デメリット:お客として利用するので、基本バレないようにする。
期限内にレシートの写真とレポート提出しなければならない。
実際に使う費用は実費になるまた、依頼は抽選制なので抽選外れたら利用できない事もあります!

     

モニター系の仕事では覆面調査と言うのもあります。こちらはお店にお客として来店し、実際にご利用してそのサービス良さや質など評価して貰うモニターもあります。実際にご利用になったお店のレシートを写真で提出し、利用になった店舗のコメントして利用した店舗の何10%分の支払いを後日報酬として貰える形になります!基本1000円〜10,000円の報酬になります!

ワンポイント:仕事の内容としては、普段通りにお客さんとして利用するだけで、大丈夫です。注意点は提出期限までにレシートの写真とお店のレポート(アンケート)を提出をすれば謝礼されるので、外食される方や美容院に行かれる女性の方はぜひ試して下さい!

会場調査

会場調査所要時間30分〜1時間
報酬単価2,000円〜5,000円
高額報酬を手軽得たい方
業務内容企業が指定する会場でアンケートをに記入する難易度☆
ポイントメリット:報酬が高単価
     お出かけする時についで感覚で稼げる
デメリット:依頼の数が少ない
     :時間と場所が指定されるので、遅刻すれば案件対象外になる。

会場調査は企業が指定した場所や会場で紙ベースのアンケートに記入するだけで、高単価にもらえるアンケート案件です。アンケート系ではかなり高単価で報酬が手軽に入手できる案件なんので、外出する際に手っ取り早く稼ぎたい方にはオススメです!応募倍率が高いのと案件の数が少ないのがデメリットです!アンケート答えるスピードによりますが早ければ30分ぐらいで回答終えることが出来ますよ!

ワンポイント:外出などおでかげする際に手軽に稼げるのが魅力ですが、遅刻などすれば案件対象外になるので、事前に時間と場所を調べてたりする必要があります!

座談会

座談会所要時間1〜2時間
報酬単価3,000円〜10,000円
とにかく高額な案件で稼ぎたい方
専門性の知識や経験ある方
業務内容企業の提示する商品について、複数人で意見交換する難易度☆☆☆
ポイントメリット:
報酬単価がかなり高めに設定されてる
専門性の高い案件なら通常より多く報酬貰える
報酬は終了の後すぐ手渡しで貰える
デメリット:
所要時間が長い
応募人数が少数なので倍率高い
対象条件に合わないと参加出来ない
専門性の知識経験が無いと厳しい

座談会は数あるアンケート系の案件でトップクラスに高額な報酬が貰えるだけあって、対象条件が厳しいので気軽に出来ないのがデメリットです!逆を言えば専門性の知識や経験ある人なら応募して参加狙う価値はかなり高いので、少しでも経験ある方なら参加するのが吉です。例えば、車に関する事なら車関係の仕事されてる方は勿論、普段から車で通勤や買い物など車を利用する機会などあれば、参加するチャンスが増えます!

ワンポイント:高単価の案件ではありますが、多く稼ぐなら少しでも条件が合うなら積極的に参加する方が良いです。ただ、場所と時間指定されてるので、遅刻しないように気を付けて下さい!

インタビュー

インタビュー系所要時間1時間〜2時間
報酬単価10,000〜20,000
インタビューに答えることに苦になら無い方
業務内容個別インタビューと訪問インタビュと二つのタイプがあり、
主に企業側から質問に答える形にになります。
難易度☆☆☆☆
ポイント個別インタビュー:報酬が高い・オンラインなど外出しなくても良い
訪問インタビュー:報酬が高い・外出せず家で行える
個別インタビュー:会場や時間の指定制
        抽選が多い
訪問インタビュー:自宅に調査員が来る
        家族も質問される
        所要時間が長い
        日程や時間の指定がある

インタビュー系には個別インタビューと訪問インタビューのに種類があります。それぞれ、企業の質問に回答する形が主流です。時間は最低1時間と長いですが報酬単価が一番高いのが特徴です。基本的に、座談会の個人番と思えば大丈夫です。ただ、訪問インタビューは家に調査員が来るので、家族もインタビューを受ける事もあるので、事前にインタビューされる事を了承して貰う方が良いですよ!

ワンポイント:インタビューは高単価になりやすいですが、案件の応募が抽選制だったりして、毎回受けれる保証もありません!また、訪問インタビューでは家族にも質問される事もあるので注意して下さい!ただ、専門性の高い質問とかは無いので、リラックスして思った事を伝えれば大丈夫です。

アンケートモニターで稼ぐには?

先程はアンケートモニターの仕事の種類について解説してきました。

ただ、仕事の種類を知ったは良いが、結局どうすれば効率よく稼げるのか?と思いますよね。結論から言いますと、少しで報酬単価が高いアンケートに答えるのが大事です。基本的には商品モニターをメインで取り組む方が苦にならないです。

なので優先度としては、座談会・インタビュー>商品モニター・覆面調査>会場>WEBアンケート。

が筆者はオススメします。座談会は毎回参加出来ないかもしれませんが、積極的に狙う方が月稼げる額が増えるので、座談会やインタビューの予定ない時は商品モニターや覆面調査などで稼ぐと効率がいいです。WEBアンケートはアンケートサイトを使い慣れるためにするのはアリですが、一回の報酬単価が低いので、効率が悪いです。ただ、通勤や隙間の時間を有効活用しやすいのでお出かけや通勤通学の時間コツコツ稼いでいると意外に稼いでいた事もあるので、そのような使い方で利用がオススメです。

まとめると

  1. 報酬単価が高い案件を狙う
  2. 商品モニターや覆面調査など少しでも続けやすい物に取り組む(作業感が少ない)
  3. 空いた時間や移動時間などはWEBアンケートなどでコツコツ稼ぐ

結局は続けないと稼げないので、少しでもご自身が続けやすい方法を模索してみるのも大事になります。なので、上記の方法以外でも色んなやり方があるのであくまで参考にしてもらえればと思います!

アンケートモニターの注意点

アンケートモニターで年間20万以上稼いだら、確定申告が必要。

定期的にアンケートモニターで稼いだポイントや報酬を換金する。

アンケートモニターを稼ぐとどうしても、二つの問題が出てきます。特に確定申告は副業をされる方はついて回って来る問題で有名ですよね!ただ、確定申告が悪いとかではなく、申請すれば問題ないので安心下さい。

アンケートモニターで年間20万以上稼いだら、確定申告が必要

年間で20万円以上稼ぐと確定申告する必要になります。特に会社員に勤めてる方は、申請しないと会社バレるので必ず申請するようにしましょう!副業がOKな会社もあるので、ご自身の会社が副業禁止でないかチェックしておくのも大事です。

また、扶養家族である専業主婦の方でアンケートモニター以外でパートもされてる方は扶養範囲から外れる可能性もあります。

年収133万以上になると配偶者は配偶者控除を受ける事が厳しくなるので、事前に夫婦で話し合いしましょう。

定期的にポイントや報酬を換金する

アンケートモニターの報酬でポイント付与される場合もあります。その場合、有効期限が発生するので、期限切れると折角の報酬も消失してしまうのでそうならない為にも、期限を確認して定期的に換金する事をオススメします。

また、ポイントサイトのアンケートの広告案件をした際はドットマネー経由で現金や電子マネーに換金する際、手数料がかからないので換金する際はドットマネー登録してからの方がお得ですよ!

よければ詳しく書いた記事を紹介してますんので、ぜひ参考にして頂けたらと思います。

まとめ

今回はアンケートモニターについて解説してきました!アンケートモニターは今でも稼ぐことは出来ますが、やり方によってはあまり稼げないので、報酬の単価が高い案件をこなす事で、月の収益が多くなります。少しでも多く稼ぎたい方は座談会やインタビュー系のアンケートに挑戦することをオススメします。

また、普段は商品モニターなどで楽しみながら稼いでいく方が続けやすいです。一攫千金ではないですが、コツコツお小遣い稼ぎや初めての副業を体験する方は一度この機会に試してみては如何でしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました